ワードプレス(cocoon)で、埋め込みURLを別タブで開くようにする設定方法

※記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

ワードプレスで、埋め込みのリンク(内部リンク)を別タブで開くようにしたいという方はいませんか?やり方をご紹介します。

このような埋め込みリンクカード
  • 埋め込みリンク(ワードプレス記事を埋め込むとき)だと、記事編集画面に「新しいタブで開く」項目が出てこない
  • 埋め込みリンクを別タブで開くには、テーマ設定から内部リンクを「新しいタブで開く」設定に変える

埋め込みリンクは、「新しいタブで開く」設定が出てこない

使っているワードプレステーマにもよると思いますが、埋め込みリンクをしたときに「新しいタブで開く」が出てこなくて困っていませんか?

直接「リンク」でURLを貼り付ける場合には、「新しいタブで開く」項目が出てきます。

リンクを直接貼る場合は簡単

しかし、ワードプレスサイトなどを埋め込む場合には、「新しいタブで開く」項目が見当たりません。(cocoonテーマの場合)

別タブで開く設定が出てこない

その場合は、テーマ設定で変更を行う必要があります。

ワードプレスcocoonで、埋め込みURLを別タブで開くようにするやり方

他のテーマでも、似たような設定箇所があるはずですので探してみてください。
Cocoon設定を開く。

ブログカード」を探してください。

その中の「リンクの開き方」のところに「新しいタブで開く」があるのでそこにチェックを入れれば完了です。
ちなみに、日付表示などもあるので、埋め込みリンクの見え方を変えたい方はここから変更できます。

変更を保存すれば、このように埋め込みURLでも別タブで開くようになります。

ちなみに、Cocoon設定の「本文」の場所にも「内部リンク設定」という似たような設定があります。

ここからも新しいタブで開くように設定できますが、ここでやると本文全てに強制適応されてしまう(例えば固定ページの内部リンクなんかも別タブで開くようになる)ので、上で紹介したように「ブログカード」から設定する方が良いでしょう。

おすすめテーマランキング[PR]

【第1位】AFFINGER6 ¥14,800円

affinger6バナー

正直、万人向けとは言えないが、「稼ぐサイトを作りたい人」はこのテーマが良い。収益化をサポートするための仕掛けが本当に良く出来ているので、使いこなせれば無双状態に。カスタマイズ自由度もMAXなので個性も出せる。当サイトで利用中。もちろんSEOにも強い。

【第2位】swell ¥17,600円

こちらは万人向け。いま一番売れてる有料テーマ。多機能ながらも直感的な操作ができるので、「とにかく使いやすい」。初心者〜上級者にも愛用され、導入してすぐオシャレなサイトになる。SEOにも強くバランスが良いと言える。

【第3位】Cocoon 無料

cocoonバナー

一言で言えば「コスパ最強」。なんでこれが無料?必要十分な機能で、シンプルなので初心者にもgood。費用をかけずとりあえずサイトを始めたい人に最適。ゼロからサイトを作る人は、レンタルサーバーの「Xサーバー」で、wordpressクイックスタート機能というのを使うのがおすすめ。即cocoonサイトができる。2個目のブログにも。

  • この記事を書いた人

きつねコード

webディレクター/プログラマー。 web系の経験が10年以上あり、webサービスの立ち上げやメディア運営などをやっていました。若い時に起業していた時期もあるので、守備範囲は結構広めです。パソコンが苦手な人からの質問も受けるので、参考になればとの想いで当ブログを始めました。

PICK UP!

wordpressのおすすめテーマはこれ 1

結論:私がおすすめするWordPressテーマはこれ! 最初に、結論をお伝えすると 私が本気でおすすめしているのは「Affinger6」というテーマになります。 ...

ラッコキーワードの使い方を徹底解説! 2

この記事でわかること ラッコキーワードを使うと何ができるのか? 他のツールと比べたときのラッコの優位性 ラッコキーワードの超具体的な使い方 (初心者向け)SEO ...

現役ブロガーがAFFINGER6を徹底評価 3

この記事でわかること Affinger6のどこが良いのか 実際に使っていて感じるAffinger6のメリットとデメリット Affinger6のデメリットを相殺す ...

-cocoon, ブログ・wordpress運営
-,